アトピーずぼらケアブログ

酵素力を低下させる10のNG習慣

  • 最終更新日:

こんな酵素の無駄遣いしてませんか?
からの続きです。

○酵素力が不足する原因は2つ。

1、食物酵素の摂取量が少ないこと
2、酵素をムダ使いする食習慣やライフスタイル

●NG習慣 1 【過食】

食べ過ぎると消化酵素を大量に使ってしまいます。
すると代謝用の酵素が消化に回されるため、
代謝が滞り、肌あれ肥満などの不調や
免疫力が低下してアトピーなどの慢性病を招いたりします。

解決策
理想は食事は腹6分目、
まずは 腹8分目から始めてみましょう。

●NG習慣 2【白砂糖と 悪い油の摂りすぎ】

お菓子や菓子パン類に含まれる白砂糖(ショ糖)や
スナック、加工食品、マーガリンに含まれるトランス型油脂は
消化酵素ムダ使い食品の代表。

摂りすぎると腸内環境が悪化し、
麺栄局の低下を招きます。

解決策
まずは、摂らないように「意識」することから始めましょう。

●NG習慣 3【加工食品をよく食べる】

私たちが年間に摂取している食品添加物の量は4~8キロとも
言われています。

食品添加物は、大量に酵素を消費しますし、
酵素のはたらきを妨げたり、酵素を変質したりします。

解決策
出来る限り、手づくりで。
加工食品を買う時は、食品の裏ラベルを見て
添加物の少ないものや無いものを選びましょう。

●NG習慣 4【たばこを吸う、お酒の飲みすぎ】

発がん物質を含むタバコは、酵素をムダ使いするだけでなく、
活性酸素を大量発生させる万病の源。

百薬の長と言われるお酒も飲みすぎは禁物。
消化酵素、代謝酵素を大量に消費します。

解決策

タバコは辞めましょう。
お酒を飲む人は 週に、2,3日は休肝日に。

●NG習慣 5【肉、魚、卵の摂りすぎ】

動物性たんぱく質の摂りすぎは、消化酵素の大量消費を招きます。

消化しきれなかった たんぱく質は、窒素残留物となって
血液をドロドロに汚して、全身に悪影響を及ぼします。

解決策

動物性たんぱく質は控えめに。
食べたときはその2倍以上の生野菜、果物を食べましょう。

●NG習慣 6【生食が少ない】

酵素は48度以上になると、はたらきが止まります。

そのため長時間加熱したものや
レンジ調理したものに酵素は含まれていません。

加熱食に食事が偏ると、酵素不足に陥ります。

解決策

生の野菜や果物を積極的に摂り、
生食と加熱食のバランスを 6:4に近づけるようにしましょう。

●NG習慣 7【生の種を食べている】

生のナッツ、野菜や果物の種、豆には
酵素抑制物質が含まれています。

これらを生で食べると、消化酵素、代謝酵素ともに使いすぎてしまいます。

スイカ、ブドウ、みかんの種は食べないようにしましょう。

解決策

トマト、イチゴ、キュウリ、オクラなど取り出しにくい小さな種は大丈夫。
豆類は加熱して食べましょう。

●NG習慣 8【長期間、西洋薬を飲んでいる】

治療薬といえども、薬は体にとって異物なので、
解毒するために代謝酵素を大量に使います。

薬を飲んでるのに体調が悪いと感じたら
代謝がおろそかになり、体が悲鳴をあげているサインです。

解決策

主治医に減薬か 断薬を相談し、
生食を増やしましょう。

●NG習慣 9【食べてすぐ寝る】

人の生理リズムでは、
午後8時から午前4時までは「吸収と代謝」の時間。

この時間に食べてすぐ寝ると、
休息すべき消化酵素をムダに使ってしまいます。

また 酵素の働きも弱いので
消化不良を招きます。

解決策

午後8時までに食べ終わり、
寝る前3時間は食べないようにしましょう。

●NG習慣 10【夜更かしする】

酵素は夜間につくられます。
夜更かしすると、酵素を十分に産生できなくなります。

本来は組織の修復や細胞の入れ替えのためにはたらく
代謝酵素が、エネルギー産生にも無駄に使われてしまいます。

解決策

午後11時までには床について
7,8時間は眠りましょう。

***

仕事柄 主に アトピーの女性のお悩みをきく機会が多いのですが、、
アトピーさんって いっぱい食べて しかも早食いの人が多い氣がします。

そして 甘党の方が多いんですよね。

私も例にもれず 甘いもの大好きです(しかも偏食)

こうして見ると、習慣になっているものって
自分では当たり前になっているので
なかなか氣づきにくい ですね。

まずは 良くない習慣を省いていく 
やめるところから はじめるのが良いですよ。

私の場合は、
甘いものは 酵素ドリンクを飲み始めて

 野菜や果物の本来の甘みを知ってから
白砂糖のお菓子の甘みが だんだん苦手になってきました。

そうしたら、自然に甘いものを食べる量が減ってきました。

→ アトピーと腸の関係 酵素と免疫パワーについて

に続きます。

免疫力が腸から生まれる仕組みを見てみましょう。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. 生命維持活動にかかわる代謝酵素

    2014/06/13

    酵素の種類の全体像 体内酵素と体外酵素http://kinuhada.net/deto/107.htmlの続きです。体内酵素のうち 消化酵素以外はすべて 「代謝酵素」です。代謝酵素のはたらきを挙げると、・体内に吸収...

  2. 酵素の種類の全体像 体内酵素と体外酵素

    2014/06/12

    アトピーと酵素の関係の前にまずは 酵素の種類の全体像を。全体が分かった方が 理解しやすいですね^^まず おさらいですが、酵素が不足すると 不調を招きます。参考リンク  酵素力チェックテスト酵素は 体内で起こる化学反応の触...

  3. アトピーに酵素が効果的な理由は?免疫力がカギ

    2014/06/10

    私たちの身体には、病原菌や毒素から体を守る「免疫」という仕組みが備わっています。免疫は、一言で言えば体を守るためのシステムです。体の外から侵入してきた自分の体にとっての異物を排除する働きや、がん細胞に代表される自分の体の...

  4. 酵素の寿命と 消化酵素と代謝酵素のバランス 

    2014/06/13

    生命維持のために欠かせない酵素の寿命は数時間~長くても数十日で、はたらきを終えます。そのため毎日体内で新しい酵素が作られています。ただし、1日で生産される酵素の量には限りがあります。一生で一定量しか作ることができません。&n...

  5. こんな酵素の無駄遣いしてませんか?

    2014/06/13

    酵素の寿命と 消化酵素と代謝酵素のバランスからの続きです。消化酵素を使いすぎる最大の原因は食べ過ぎ(過食)です。お腹いっぱいになるまで食べると食物を消化するために消化酵素を大量に使ってしまいます。特に白砂糖、加工食品...

  6. アトピーと関連深い 酵素力チェックテスト

    2014/06/11

    酵素力チェックテストあなたの酵素力はどれくらいでしょうか?病院にかかるほどではないんだけど、、なんとなく調子が悪い、、、という場合酵素不足かもしれません。以下の症状は酵素不足による消化不良、代謝不良 免疫力低下によって起...

運営者情報

そら@アトピー用シルク肌着で 着るだけ楽ちんケア! 大人通販 絹騎士

https://deto11.com/page-55.html

カテゴリー

すべての投稿

RETURN TOP