アトピーずぼらケアブログ

アトピーの人が避けた方が良い食べ物が酵素ドリンクに入ってないか?

  • 最終更新日:

優光泉酵素の 材料を見ていて
食物アレルギーを起こしやすい 大豆やキュウイが
含まれていたので

念のため エリカ断食道場SHOPさんに
メールで問い合わせしてみました。

———————————————————

> はじめまして。お世話になります。
> 〇〇と申します。
>
> 酵素ドリンク「優光泉(ゆうこうせん)」拝見しました。
>
>
> アトピーの体質改善をしたくて
> 飲んでみたいと思います。
>
>
> アトピーに悩んでいる人が気になる材料は
> 含まれていませんでしょうか?

———————————————————

問合せ当日に
優光泉酵素の
エリカ断食道場SHOPの店長 北島さんから
お返事を頂きました。

↓↓↓

———————————————————

このたびはお問い合わせを
いただきまして誠にありがとうございます。

また、優光泉酵素にご興味をお持ちいただきまして
誠にありがとうございます。

ご質問をいただいておりました件ですが、
優光泉は材料を熟成発酵して抽出したエキスになりますので、
材料そのものがそのまま入っている訳ではありません。

仮に材料の中にアトピーのの対象のものがあったとしても、
エキスとして抽出されたものには
アレルギー反応が起きることはありませんのでご安心ください。

きちんとした熟成発酵をしている酵素飲料に関しては
出来上がった酵素を分析しても
材料そのものの成分は検出されません。

もちろん優光泉酵素関しても
成分分析をした結果に原材料になっているものそのものは
検出されておりませんので安心してお飲みいただけます。

———————————————————

上記のとおり
熟成発酵されると
材料そのものの成分は検出されません。とのこと。

発酵されると 元の材料とは
別物になるのですね。

特に 食物アレルギーがあるわけではないのですが
これで安心して飲むことができます。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. アトピーレポート 酵素ジュースを飲む直前編 過去に効果的だった断食は嫌だ編

    2014/04/15

    アトピーレポート 酵素ジュースを飲む前 アトピーのパターン編からの続きです。春にアトピー症状がどかっと出やすい私。2014年の年があけてこれからの春のアトピーのことを思うと冷や冷やして過ごしてました。何かアトピー対策で...

  2. アトピーレポート 酵素ジュースを飲む直前編 断食の救世主 酵素編

    2014/04/15

    アトピーレポート 酵素ジュースを飲む直前編 過去に効果的だった断食は嫌だ編からの続きです。アトピーの根本的な体質改善には断食が効果的と 過去の体験で実感しながらも食べることが大好きなヘタレな私は断食の味気無さ ストイックさ...

  3. アトピー対策のための酵素ドリンク【商品 到着編】酵素の味チェック!

    2014/04/14

    アトピー対策酵素ドリンク優光泉酵素の味見 飲み比べレポート優光泉酵素が届いて 同封物チェックをしてからまずは、いちばん気になる味のチェックです。梅味 スタンダード味と 2種類のセットなので飲み比べの楽しみもありますね。まず...

  4. アトピー対策のための酵素ドリンク【商品 到着編】同封物チェック!

    2014/04/13

    アトピー対策のための酵素ドリンクが到着2月10日に商品が到着しました。優光泉酵素の梅味 スタンダード味のハーフボトル2本セット を一番お得な定期購入で注文しました。なぜこの 優光泉酵素に決めたのか?はアトピーの私が優光泉...

  5. アトピーの私が酵素液を飲みだした理由

    2014/04/10

    当サイトの管理人のあいこです。1970年代生まれの団塊ジュニア世代アラフォーです。私が酵素ドリンクを飲もうと思ったのはアトピー体質を 根本的に体質改善したかったからです。子供の頃から出たり入ったりし続けているアトピー症状、大人...

  6. 飲み始め1日目~3日目 久々の甘いものは癒される アトピー食事 食べ物 対策の...

    2014/04/21

    まず 私のだいたいのアトピーの季節ごとのパターンはどんな感じか→アトピーの私が酵素液を飲みだした理由に詳細を書いてみました。酵素ドリンク到着時のアトピーの状態は、、、例年 春先2月末から3月頭の花粉の頃に症状が出やすいアト...

運営者情報

そら@アトピー用シルク肌着で 着るだけ楽ちんケア! 大人通販 絹騎士

https://deto11.com/page-55.html

カテゴリー

すべての投稿

RETURN TOP