アトピーは結局ズボラ攻略がgoodというブログ 砂糖断ちで気づいた話

08.062019

アトピーずぼらケアブログの
アトピーおばちゃん店長 そらです。

 

自らのアトピー歴30年通して

また、アトピー対策グッズ販売を続ける中、

 

アトピーのお客様の状況をお聞きして、

アトピーケアは ズボラに限る!と 実感しています。

 

ずぼらケアの具体的な内容は、
各ブログに投稿していくとして、

 

今回のブログ内容は以下です。

 

 

このブログのタイトル 「アトピーずぼらケア」 

 

 

これって アトピーにはズボラ対策がおすすめって事で、

なんで ズボラが良いと思うようになったか?の理由について、です。

 

 

今回は私のアトピー対策のターニングポイントとなった
砂糖断ち体験の切り口から書いてみました。

 

 

長年のアトピー対策で アトピー疲れにハマりがちならば、

あるあるの内容かもしれません^^

 

 

 

アトピーはズボラ攻略が良いというブログ体験談

 

 

私の場合 幼少時からアトピーが出たり出なかったりを繰り返している
慢性アトピーです。

 

 

なので アトピーが出るのは
いわば普段の生活の日常の一部です。

 

 

 

厳密にはアトピーだけでなく

 

 

じんましんや
一時的な湿疹 赤み ニキビ かぶれ 汗疹など

肌トラブルはしょっちゅう起こります。

 

 

 

「アトピーには結局ズボラ攻略が良い」というのは、

 

 

こういう常に何かしら肌トラブルが出やすい
慢性アトピー体質でずっと今まで来たからこその主張なんですよ。

 

 

 

もう アトピーにいちいちエネルギーかけていたら、
体力もたないわ!という事なんですよ。

 

 

 

アトピー完治のために生きてるわけじゃないですしね。

 

 

長年アトピーのために 体質改善と言われるものに
取り組んできましたが、

 

 

生まれ持った体質って そうそう変わるもんじゃないって

 

実体験から体感していますし。

 

 

ストイックに アトピー完治を追い求めていた時期もありましたが、

 

 

あの頃は若かったという感じ(汗)

 

 

 

こういう体験の積み重ねの中で

 

 

アトピーについては もう ズボラに 適当に

深刻な大問題という捉え方をせずに、

 

 

完治でもなく
「攻略」みたいなライトな感じが楽でいいわ!

で受け入れていくようになってきたのです。

 

 

 

年齢重ねておばちゃんになったから

色々許せるようになってきたのかも。

 

 

それに 大人になってからのアトピー大悪化体験を何度も繰り返して、

 

まぁなんとかなるだろうと思えるようになってきたからも。

 

 

 

とはいえ、
アトピーって 急に大悪化することもありますし、

 

 

ズボラケア ズボラ対策でいいと割り切れるのは
今は気持ちに余裕のある状況だからかもしれません。

 

 

このように アトピーずぼら攻略というのは、

 

 

大きな意味では、

 

自分の中で

「アトピーを生きる上での大問題にしないようにする」

というものです。

 

 

 

本気で 大悪化したときは
なかなか 難しい事だと思うんですけどね。

 

 

 

アトピーに人生の主導権を乗っ取られなように、

 

 

毎日の生活がすべてアトピーのためにならないように、

生き抜くための サバイバル戦略のような感覚です。

 

 

 

毎日をアトピー完治のためだけに生きていると

 

本当に追い込まれて しんどくなってきて

どんどん生きづらくなってきた体験があるのでね。

 

 

 

アトピーについては

なるべく大げさに 捉えず

「あぁ、来たね」位に^^

 

 

ズボラに 適当にやっていこうという事なんです。

 

 

それで。

 

 

こんな風に 自分なりに

 

アトピーについては ズボラケア ズボラ対策で
攻略してく感じが良いな

 

 

と思うようになったきっかけのひとつが

 

アトピー対策のために はじめた砂糖断ちなんです。

 

 

 

砂糖断ちやってみて効果を感じたブログレポ

 

 

では、実際に
砂糖断ちやってみてどうだったか?について
語っていきますね。

 

 

まず 私のアトピー肌にとっては
砂糖断ちは効果抜群でした。

 

 

効果が直接的にすぐに 肌の状態に反映されるわけではありませんが、

 

 

それでも
ジュクジュク汁の液体 浸出液状態や赤みには

比較的早い段階で効果が感じられました。

 

 

一番 砂糖断ちの効果と感じられるもので、

はやくわかりやすかったのは

 

かゆみ(かぶれ)に対してです。

 

甘いものって やっぱり痒くなりやすい、という事なのでしょうね。

 

 

砂糖断ちビフォアー時期に
甘いもの(特にチョコが大好きでした)を

 

過食し続けていたから

より 効果を感じやすかったのだと推測しています。

 

 

もともと そこまで甘い物過食していなかったら
砂糖断ちの効果をそこまで感じないだろうな、と。

 

 

正直 アトピー対策で
あれこれ食事制限始めようとしているならば、

 

 

まず 甘いものやめてみるといいよ!

って 過去のアトピー悪化時の自分に言いたいです。

 

 

また、
砂糖断ちは 今思えば ずぼらな私にピッタリでしたね。

 

 

 

ズボラっぷり 横着っぷりを存分に発揮できる
ズボラ対策 ズボラケアのひとつです。

 

 

、、だけど、これは
砂糖断ち挫折を克服した今だからこそ言えることなのかも。。。

 

 

砂糖断ちは
今は自然に無理なく 続けることが出来ていますが

 

 

砂糖断ちは 砂糖大好き 甘いものジャンキーだったので、

もう数百回くらい 挫折しましたよ(汗)

 

 

 

これらの甘いもの断ち挫折の繰り返した結果、
砂糖断ちが出来るようになった詳細を

 

いずれ別ブログ記事で
書いていこうと思います。

 

 

 

今ここで語るのは
長くなりすぎるので また今度にします。

 

 

それで。

 

 

実際に 2014年から
砂糖断ちを継続できるようになってから思った

 

 

私のようなズボラ人間に
砂糖断ちが向いているという部分は?

 

単純に 「砂糖やめるだけ」というシンプルな
引き算の対策という点。

 

 

この やめるだけが辛いんですけど。。。

口で言うのは簡単で 実践はなかなか難しかったりします。

 

 

基本的に料理が好きならば、

 

 

アトピー対策の食事レシピ研究とか
あれこれ楽しめると思うんです。

 

 

そういうのが好きなら いいんですけど、

 

 

私は 超料理嫌い ついでに家事も苦手
極力サボりたい  めんどくさい という

超意識低い系なので、、、

 

 

アトピー改善のためのレシピうんぬんとか

良いんだろうなって思うけど

 

 

もう レシピ見る気さえしないという、、、

 

 

ほんと ひどいですよね(笑)

 

 

 

 

そういうアトピーのための食事対策含め

新しい習慣を取り入れるのって 大変だし 面倒。

 

 

 

あ、もちろん 食べ物は大事だぞっというのは
身にしみてるんですよ。

 

 

それとは別に 習慣づけの話ですね。

 

 

当時の私の場合 食習慣に新習慣を加えるプラスの対策よりも

 

 

今の食習慣から よくないと推測するものを取り除く
マイナスの対策のほうが 取り入れやすかったです。

 

 

 

引き算のほうが はじめる ハードルは低いですよね。

 

 

ただし 挫折するハードルも同じく低いです(汗)

 

 

 

なので 「砂糖を別のものに置き換える」など、

別角度からのフォローが大事でしたね。

 

 

 

砂糖断ちの方法はアトピー対策に活用できる

 

 

それで。
結果的に 砂糖断ちの失敗や挫折を防ぐためにやっていた

「砂糖を別のものに置き換える」こと。

 

 

 

この「置き換え作戦」が

他のアトピー対策(だけでなく)日常習慣を変えたい時、

に 活用できてお役立ちでした。

 

 

私のような横着 手抜き大好きのずぼらーが

習慣を変えるのに楽な順は以下です。

 

 

習慣を、

●(別のなにか)に置き換える

 

●マイナスする(減らす)

 

●プラスする(加える)

 

 

 

置き換えダイエットってありますよね。

 

 

あれを想像したらわかりやすいかも?

 

 

プラスするの例は、
例えば 運動習慣を加えるだと想像しやすいです。

 

 

 

横着大好きの私の場合、運動習慣を加えるときは

強力な継続化対策をしないと、

絶対に 続けることが出来ず 瞬速で挫折しそうです。

 

 

なので 今後ハードル高そうな習慣を加える際には、

 

砂糖断ち失敗挫折体験での教訓?のひとつ

置き換え作戦も 駆使しつつ、

 

失敗しそう前提で あらかじめ作戦を練りますね(笑)

 

 

 

アトピーおばちゃん店長のズボラ振り返り

 

まあねぇ。全てにおいて何事もズボラで通すのも無理があります。

 

 

だけど

もう そこまで
エネルギー(体力も労力も時間もお金etc)を

かける必要ないかなってこと(例えば私にとってのアトピー対策)については、

 

 

「いかに ズボラに手ぬきでやっていくか?」で良いわ

と考えるようになってきました。

 

 

 

だって、アトピーって がんばっても報われないケースって
結構ある って悟りましたから(汗)

 

 

 

これは 私が慢性アトピー体質で、
肌トラブルが出やすい体質だからかもしれないけれど。

 

 

 

食べ物や運動、などなど

 

生活習慣ぜーんぶ アトピー完治のため前提でがんばっても、

 

 

大きなストレスや気候 気圧など 負担に感じることがあれば

すぐ肌に出るんですよ。

 

 

めっちゃ しゃかりきに がんばっても、

アトピーって 出るときは 何してても出る!

 

 

逆に アトピー出ない流れの時は、
多少 食べ物や寝不足など無理しても アトピー出ない!

 

 

これが 子供の頃からの慢性アトピーに付き合ってきた自分が
体感してきた事です。

 

 

体調のバイオリズムみたいなもので
完璧にコントロールは出来ないから、

 

アトピー対策やケアについては、
ズボラに適当でいいわと 吹っ切れましたね^^

 

 

 

こういうアトピー歴30年ほどの体験を通して、
ブログタイトルに「アトピーずぼらケア」と書いてます。

 

 

というわけで、長くなりましたが

 

アトピーずぼらケア = アトピーケアは ズボラが良い!
理由でした。

 

 

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。