アトピーずぼらケアブログ

アトピーに効果的な 吸玉 のやり方 方法 

  • 最終更新日:

アトピー完治の3歩先に進むための
食事療法 食習慣の 砂糖断ち については
 

 
→ こちらのアイテム の おかげでスムーズに 出来ました。

 

 

砂糖断ちの 食事改善と 同時並行して
アトピー改善のために 私にとってお役立ちだったのが
 

 
吸い玉療法 カッピング治療です。

 

 

エステの広告などで 背中に透明のカップをつけて
吸引圧で 毒だししているのを見たことがありませんか?

 

 

 

これは私の写真ですが、吸い玉はこんな風に跡が残ります。
140812-3

 

 

 

吸玉が アトピーにどんな風に効果的かというと、

 

 

特に 浸出液で 汁がいっぱい出ている時期
痒みの元となる 液体(お血と言います)を ダイレクトに吸いだしてくれて楽になりました。

 

 

 

吸玉療法の 効果を高めるやり方 アトピーの場合には?

 

 

 

アトピーの私が実際に施術院で聞きながら行ったやり方を書きますね。

 

 

自宅でセルフカッピングもできますが、

はじめは 要領がわからないので

 

 

カッピング療法 吸い玉施術をしている 治療院
(整体や マッサージ 鍼灸院のサロンで併用していることが多い)カッピングしてもらうといいです。

 

 

 

私の場合ですが まずは ストレスの大元となる
アトピーの炎症が強い部分から カッピングしていただきました。

 

 
私がそのように言ったのではなく
先生が このようにメニューを組み立ててくれました。

 

 
痒みや 汁が出ているところが 最優先
その次に 乾燥して 肌がガビガビ鱗になっているアトピー部分。

 

 

 

施術院では 乾燥して粉吹きアトピーになっているところには
 

 
吸い玉のカップがくっつきませんので
クリームを塗って くっつけて頂きました。

 

 
これらのアトピー部分を優先的にして その後に背中全体です。

 

 
背中の吸い玉が 内臓全体に効果的とのことで
 

 
特に 中でも効果的な
背骨の上のライン上を念入りにしてもらいました。

 

 

特に背中の吸い玉施術は 効果的だったと思います。

 

 
血流が良くなるのでしょうね。

 

 

最中から 身体がぽかぽかしてきて 内臓がぐるぐる動いてるのがわかりました。

 

 
そして 身体が すっきり軽くなります。

 

 
背骨ラインに沿った吸い玉は アトピー症状が出ていなくても
全ての健康を目指す方にとって 重要ポイントだそうです。

 

 

 

吸い玉  販売 通販でも買えるけど 実際どれがいい?

 

 

 
吸玉効果を実感すると 自宅で自分で吸い玉したくなります。

 

 

アトピーあると 痒みや悪化の応急処置グッズとして
持っていると安心感につながりますしね。

 

 

実際、痒いアトピー部分に自分で直接カッピングする
セルフ吸い玉をすると その場で 痒みがすっきりして 爽快です。

 

 

ただ 自分で自宅で行う セルフカッピングでは
効果の高い背中への吸い玉は自分でできません。

 

 

 

長期で 吸い玉効果を最大限に生かしたければ

 

 

人にしてもらう(吸い玉サロンなど)吸い玉と
セルフカッピング 併用するのがベストです。

 

 

 

それで 自宅で吸い玉出来るように 吸玉グッズを購入したい時
どういうものを買えばいいのか?ですが

 

 

まず 吸玉の機械は 大きく分けて 手動と電動があります。

 

 
実際に 施術院で吸い玉施術を受けて効果を感じたので

施術院レベルのものが欲しいという前提で書きますね。

 

 
高い効果を狙うなら はじめから電動がお勧めです。

 

 

手動は単純に自力で動かすので 疲れそうです。

 

 
手動はお値段も安価なので 惹かれるんですけどね。。。

 

 
私は無精でズボラなので まず手動だったら
手が疲れて そんなに圧をかけることが出来ないだろうし、
 

 
面倒になって 続けられなくなってお蔵入りすると思いました。

 

 

手や腕にアトピー出やすい場合、握力もそんなに出ないだろうし。

 

 

 
それにアトピーで乾燥肌だったら

ある程度高めの圧をかけないと吸玉のカップが肌にくっつきません。

 

 

 
手動の圧は上限数値が そんなに大きくないのではと思います。

 

 

というわけで、吸玉機械は 断然 電動のものが良いと思っています。

 

 

 
カップの素材や 値段など
具体的に例をあげた方がイメージがつかみやすいと思います。

 

 

 

実際に 私が自宅で使っている吸玉の機械とは違うものですが
よく似たものを通販で見つけたのでリンク貼っておきますね。→ コチラです。

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. ダイエットに学ぶ アトピーの食事制限のストレスを減らす3つのコツ

    2014/07/23

    アトピー 食事療法の効果を上げる秘訣はダイエットから学んだのブログ記事からの続編です。ダイエットに学ぶ アトピーの食事制限のストレスを減らす3つのコツは以下の3つです。1、続けやすいものであること(例えば10年続けるイメージがわ...

  2. アトピーと腸の関係 腸は免疫の9割

    2014/06/15

    アトピーと腸の関係 酵素と免疫パワーについてからの続きです。免疫力が発揮されると感染症などから身を守ることが出来ます。免疫機能は体のあちこちにありますが、近年の研究で、全身の免疫機能の9割が腸に集中していることが明らかにな...

運営者情報

そら@アトピー用シルク肌着で 着るだけ楽ちんケア! 大人通販 絹騎士

https://deto11.com/page-55.html

カテゴリー

すべての投稿

RETURN TOP