アトピー食事対策ブログレポ 断食で悪化 過食の繰り返しからの学び

08.262019

アトピーずぼらケアブログの
アトピーおばちゃん店長 そらです。

 

自らのアトピー歴30年通して

 

 

また、アトピー対策グッズ販売を続ける中、

アトピーのお客様の状況をお聞きして、

アトピーケアは ズボラに限る!と 実感しています。

 

 

ずぼらケアの具体的な内容は、
各ブログに投稿していくとして、

 

 

今回のブログ内容は以下です。

 

 

アトピーずぼらケアで、ずぼら対策として、

食事食べ物に対して、実際 今どうなのか?という話です。

 

 

横着でずぼらーなので、

 

 

アトピーのために これを食べるという方法はしておらず、

シンプルにやってます。

 

 

アトピー対策の食事関連は

色々と失敗だらけで、

その筆頭が 断食なんです。

 

 

なので 断食失敗 挫折体験談からの教訓?を
交えて 自分に言い聞かせるためにも 書いておこうと思います。

 

 

 

アトピーの食事は今はズボラにやってるというブログ

 

元々 食べ物、食事については

好きなものを好きなだけ食べたいという 偏食タイプです。

 

 

今は苦手気なってきましたが、

 

 

甘いものが大好きで、

 

 

ストレス解消のはけ口にチョコレート過食で
チョコ中毒でした。

 

 

 

今となっては、食べ物で言えば、

 

 

この甘い物中毒 チョコレートジャンキーが
アトピーにつながっていたのでは?と感じます。

 

 

子供の頃からの甘い物偏食や不摂生で

 

アトピー勃発してから、

食べ物の影響をリアルに肌で感じています。

 

 

基本的に、わがままで面倒くさがりですので、

 

 

好きなものだけを思う存分食べたいから、

食べ物のことは見て見ぬ振りしてきました。

 

 

 

だけど
2009年に自分史上 最悪の全身アトピー状態を体験してから、

 

「やっぱり 食べ物のことは無視出来ないんだ」と
痛感しました。

 

 

 

我慢することが苦手で忍耐力がないから、

 

 

食べ物を我慢することを回避したくて、

 

 

ずっと避けてたけど 崖っぷちまできて
向き合うしかないという状態になったのです。

 

 

 

というわけで 2009年以降から

食事、食べ物の事をしっかり考え始めました。

 

 

アトピー対策の食事や食べ物をいろいろ実際に

 

自分の身体で人体実験やってみて、

今、日常での食事対策をどう考えているかというと、

 

 

結局 割と 適当です(汗)

 

 

大まかにいうと、

 

 

「身体(肌)に悪いと感じるものを
出来るだけ避けて気をつける」

 

 

↑ここに落ち着いてます。

 

 

 

自分なりに個人的に

身体(肌)に悪いと感じる食べ物は、

 

 

◯砂糖(甘いもの)

◯小麦粉系 特にパン

◯合わない油

 

 

ですね。

 

 

季節やその時々の体調
食べ方によって若干変わってきますが

 

 

上記の食べ物は、私の場合
体調や肌に悪影響が出やすいです。

 

 

 

あと 食べる量も重要で、

食べすぎ 満腹は 本当に無理になりました。

 

 

おばちゃん年齢なので、年齢的なものもあると思いますが
前よりも少食になっていますね。

 

 

我慢は苦手なので、

 

 

好きなものを好きなだけという基本スタンスそのものは
変わってないんですよね。

 

 

 

なので、実際には、実は 食べ物で無理してないし、

そんなにストレスは感じていないんです。

 

 

 

アトピー改善のために

 

 

「アトピーに良いと言われる ◯◯を食べよう」ということは
ほとんどありませんね。

 

 

 

◯◯のためには ◯◯が良い、というのは、

 

 

追い求めても、

ほんとキリがないなあと感じます。

 

 

 

私の場合、そこまで 料理にも食べ物にもこだわりがなくて、

ズボラで面倒くさがりだから、、、

 

 

ざっくり、まとめると

肌や体調に悪影響なものを避ける(減らす)

 

 

という食事のやり方が今はしっくりきていて、

無理せず続けやすいですし、まぁまぁいい感じです。

 

 

 

それで、

 

この自分にとって
ちょうどで心地よい食事、食べ物との向き合い方は

 

適当とは真逆の

 

 

厳格な断食(自分にとっては)での痛い体験があるから
自覚できました。

 

 

 

 

断食でかえってアトピー悪化した体験談

 

 

2009年にアトピーが全身に広がって、

 

 

いよいよマズイ事になったと
アトピー体質改善のために始めた断食の食事療法。

 

 

 

青汁断食 一日2食の半断食が特徴の
西式甲田式断食をはじめました。

 

 

 

当時の様子を振り返ってみて、

 

 

結論から言うと
この時の断食での食事療法は失敗です。。。

 

 

 

断食スタート時は
アトピーの赤みや浸出液の汁がぐんと減って

アトピーに効果を感じ 成功と思ってました。

 

 

今となっては、断食を始める前の
食事スタイルが

 

 

甘いお菓子など
好きな食べ物ばかりの偏食&暴飲暴食三昧だったので

 

 

断食によって強制リセットされ、そりゃ効果あるだろうと思います。

 

 

だけど 断食の食事メニューが 青汁や玄米

 

さらに、少食と、
ストイック過ぎました。

 

 

なので結局 続けられず挫折です。

 

 

 

ちなみに
かなりストイックな食事内容の断食スタイルですが、

 

 

この断食は 継続する前提のものでした。

 

 

それで この断食スタイルを辞めたら、
案の定 アトピー悪化するわけです。

 

 

 

このブログの次の章に詳しく書きますが、

 

 

私の場合 断食でアトピー悪化というのは、

 

断食あるあるの 断食の反動(リバウンド)で

我慢していた分の過食が招いた悪化だ

 

と自己分析しています。

 

 

 

確かに断食でアトピーは楽になりましたが、

 

 

味気ない何の楽しみもない断食メニューを
一生続けるほうが無理!と限界だったので辞めました。

 

 

 

当時は、
実験的に気軽に始めた断食ですが、

 

断食や食べ物 栄養のことをよく調べず

 

 

よく分かっていないまま断食をやっていたのも
駄目だったなぁと思ってます。

 

 

 

とにかく 今目の前の 全身アトピーで

 

全身が真っ赤でぐちゃぐちゃ状態を何とかしなくては、

少しでもマシにしなければ!

 

 

とすごく焦り必死でした。

 

 

 

なので、目の前のアトピー肌の状態が全てで、

 

 

肌の状態しか見ておらず、
視野が狭かったなぁと。

 

 

医師の甲田光雄先生の
青汁断食の本を読んで、

 

何も考えずに とにかく
この断食がアトピーの体質改善に良いらしい!と

 

 

ストイックな まるで仙人?のような
食事メニューの断食スタイルを取り入れました。

 

 

 

断食スタート時に

 

この断食をいつまで続けるのか?
やめ時の見極めは?など

 

 

全く考えていませんでしたね(汗)

 

 

 

断食と過食を繰り返した理由を考えた

 

 

さらにこの 玄米菜食の青汁断食には後日談があります。

 

 

この後日談が 実は一番の教訓になっています(汗)

 

 

それは 断食による我慢の反動、

リバウンドで かえって 過食になったこと。

 

 

断食中は、禁止と我慢ばかりなので、

 

 

あれが食べたい(でも断食中だから無理)

思いっきり食べたい という欲望がずっと頭の中に有りました。

 

 

それが 断食やめる となった時に

 

 

一気に解放され、その反動で

なんだか取り憑かれているかのように

 

我慢していた いわゆる身体に悪いと言われる 甘いお菓子などを
過食していました。

 

 

 

頭では

絶対にアトピー肌にも身体にも悪いってわかっているのに

 

 

それはもう、やめられない止まらない、です。

 

 

しばらく思う存分 暴飲暴食をして

 

 

このままでは駄目だ!

今まで何のために 断食で我慢してたんだろう と

 

 

我に返り、また 食べないようにしようと食事制限しはじめます。

 

 

 

だけど、やっぱり我慢できずに
また 食べるんですよね。

 

 

いわゆる 断食(我慢して食事制限) → 過食 の
苦しいループの繰り返しです。

 

 

そして 案の定
アトピーもじわじわ悪化していく、という辛い結末です。

 

 

 

自己嫌悪しながら、
断食と過食を繰り返した理由を考えてみると、

 

 

うまくいかない 続けられない理由は

 

 

ずっと 我慢というストレスを抱えているから、なんです。

 

 

 

というわけで、

 

これ以降、
「いかにストレスなく(この場合は我慢)続けることが出来るか?」

 

 

が断食失敗体験からの痛い教訓です。

 

 

 

まぁ、食事対策だけでなく、何事においても
使える攻略法ですね。

 

このストレス対策 ストレス戦略を

 

地味に考えながら 体当たり実験的に

色々やってみた結果が 今の食べ物との向き合い方につながっています。

 

 

 

 

ちなみに
●断食ネタの関連ブログ
→ 断食はアトピーに効果有 その後に悪化して分かったやり方コツ

 

 

アトピーおばちゃん店長のズボラ振り返り

 

 

アトピー対策の痛い断食体験の失敗

断食リバウンドからの過食繰り返しの辛い体験からの学びは、

 

 

結局、一言で言えば メンタル面で、

ストレス対策なのだなぁと 実感します。

 

 

 

私は何かと些細なことに対しても

 

 

私は、敏感に 過剰反応しやすいビビリなので、、、

たぶん ストレスがかかりやすい方です。

 

 

このストレスマネジメントが人生の鍵になりそうで、

一生続くんでしょうねぇ。

 

そのストレス戦略の一つが ずぼらー ですね。

 

今は、こんな感じです^^

 

 

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。