手 アトピーかゆいのは グルテン アレルギー 症状?

12.232014

どうしても外食が続く時ってありますよね。

 

 

アトピー体質改善のために
食事制限しているのに
 

 
やめている砂糖や小麦粉
たくさん使われた料理を頂く機会が続くこともあります。
 

 
 

こういう事を書くのは
つい最近 このような機会が重なったからです。
 

 
 

年末年始やクリスマスイベント周りは
おつきあいの外食も増えますしね。
 

 
 

早速 手の冷え取り めんげん(好転反応)来ましたよ!

 
 

 
手の甲とか手指とか。
 

 
 

手アトピーは 大抵 指の間の痒みからはじまります。
 

 
 

もともと空気が乾燥する時期と重なって
手荒れ気味だったんですけど。。。
 

 
 

冷えとりしはじめると
 

 
食べ物の影響が からだに出るまでの時間が
短くなったようです(私だけ?)
 

 
 

もともと 手荒れの毒だしは
食べ過ぎらしいです(めんげん辞典より)
 

 
 

そうそう、つい外食は食べ過ぎます。
 

 
 

特に人見知りの私は初対面の人が多いと
沈黙の間が苦手で(←小心^^)
 

 
ついつい 食べることで間をもたそうとするので
食べ過ぎるんです。
 

 
 

原因がすべて 食べ物だけとは 言い切れませんが
 

 
食事内容を思い出してみると、小麦粉系が多い。
 

 
 

しかも 小麦粉系は私の場合、
 

 
手アトピー(手の甲や指、手のひら側は出にくい)に出るんです。
 

 
 

だんだん 自分なりに
この部分に出るアトピー、原因の食べ物はコレって
だいたいパターンが読めてきました。
 

 
 

小麦粉のたんぱく質はグルテンと言いますね。
 

 
 

グルテンアレルギーが ここのところ話題ですが
 

 
冷えとりのめんげんだけでなく
私の手湿疹は 小麦粉アレルギーも関係しているのかも、と思います。
 

 
 

小麦粉、、、おいしいですからね~。
 

 
 

手指が痒いと デスクワークも集中しにくいので
かゆみの沈静化のためにも
 

 
こんな風に 手アトピー対策をしようと思います。

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ