腕 アトピー 跡を隠す 長袖でも暑苦しく見えない服の選び方

05.072015

汗の出やすい時期になってきました。

 

 

アトピーと汗の関係は難しいです。

 

 

汗で痒くなってアトピー悪化する といわれ

 

 

一方で 汗をどんどん出すことで毒出しが促進されるとも言われます。

 

 

 

私の場合は もともと 汗かきなので
汗が出て痒くなるのは 慣れています。

 

 

ただ やはり 気温が高く 汗の出やすい夏の時期は
子供のころから ひじにアトピーが出やすいですね。

 

 

また 手先が冷えにくい夏は 手先の手指アトピーは
出にくくなります。

 

 

手指アトピーは 手先の冷え性との関係が深いです。

 

 

 

肘アトピーが 氣になって
夏でも半袖を着ずに 七部袖~長袖のアトピーの方は多いですね。

 

 

夏でも長袖の方は アトピーに限らず
紫外線アレルギーの方や 肌が弱い方 美白を氣にする方など
 

 
一昔前より 夏の長袖人口は増えています。

 

 

 

なので 長袖自体はそんなに目立たなくなってきて
ラッキーなのですが、

 

 

それでも 長袖で 見た目 暑苦しい印象になるのはイヤですよね?

 

 

 

なので なるべく 暑い時期に 暑苦しくならない
コーディネートのポイントを書きます。

 

 

ちょうどアトピーの方のコーディネートの見本になりそうな服を見つけたので
一番下にリンクします。

 

 

 

天然素材100%で お買い得でいいなぁと思ったのですが
売り切れてました(涙)

 

 

 

アトピーで 長袖で暑苦しく見えない服のコーディネート方法

 

 

 

簡単& 覚えやすいように 1つに絞りました。

 

 

大事なのは この1つだけなので、ぜひ押さえてください。

 

 

 
夏に暑苦しく見えないようにするには、

 

 
「透け感」を取り入れる

 

 

↑これだけです。

 

 

 

黒や紺などの 濃い色でも 透ける素材感を生かすことで
重たい印象が無くなり 涼しく見えます。

 

 

どの部分に透け感を取り入れるかは工夫次第ですが
ボトムで透け感は上級なので、、

 

 

トップスで透け感を入れるのが 取り入れやすいです。

 

 

小物でも使えます。

 

 

 

コーディネート例

 

 

例えば
 

 
白色なので 浸出液や血液 肌から落ちる瘡蓋などを
氣にする方は難しいかもしれませんが、

 

 

綿コットン100%で カジュアルなシャツブラウス以外でも

 

 

 

→ コチラのコーディネート例 のように 
 

 
透け感がポイントになるデザインだと 暑苦しく見えません。

 

 

 

↑アトピー肌にも優しいコーディネート例です。

 

 

綿100%でも カジュアルすぎず コンパクトで女性らしくて可愛いですね♪

 

 

関連記事

アトピー体質改善のため
砂糖断ちを 楽しく継続中♪





  無理なく続ける 砂糖断ち成功のコツ → コチラで  公開してます^^

応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

カテゴリー

アーカイブ